七騎の会が運営する競馬予想サイトの特徴とは

活用したい競馬予想サイト

最近、なかなか当たり馬券が出ないで困っているという人は、目先を変えて、競馬予想サイトを利用してみるのも良いアイデアです。

長く競馬をやっていると、当たり馬券から見放されてしまう、スランプの状態に陥ることも珍しくありません。

競馬の醍醐味は、自分で出走馬の実績や調子から勝ち馬を当てるところにあります。

しかし、ときには他人の意見に耳を傾けることにより、より競馬に対する理解が深まり、今後の予想の精度が上がることもあります。

世の中には、たくさんの競馬予想サイトがありますが、とりわけ人気と評判が高いのが、競馬セブンという予想サイトです。

競馬セブンは、株式会社七騎の会が運営しています。

この七騎の会は、老舗の競馬新聞で長いあいだ看板記者として活躍した人物や元調教師、競馬学校の元教官などが運営に携わっていて、一般人では知ることのできない情報ソースを持っているのが強みです。

テレビや新聞で報道されている情報なら、手間をかけさえすれば一般人でも容易に知ることができます。

しかし、業界内の人間関係を駆使して手に入れることができる極秘情報だけは、競馬セブンのような予想サイトを通じてしか入手できないのが現実です。

新聞などのマスメディアで報道されている以上の情報を知りたければ、競馬予想サイトを利用するしかありません。

七騎の会が運営している競馬セブン

七騎の会が運営している競馬セブンは、入会手続きを完了させて、入会金や基本料金を支払うと、1開催すべてのレースの予想がメールで送られてくるシステムです。

入会金は2万円、基本料金は1開催(8日間)で3万円となっていますが、毎週のようにお得なキャンペーンが実施されているので、キャンペーンを上手に活用すれば、もっと安い料金で利用できます。

申込みや利用料金の支払いはすべてネットだけでできるので、ほんの数分で利用できるようになります。

支払いはクレジットカードや銀行振込、コンビニ払いに対応しています。

今まで有料の競馬予想サイトを利用した経験がない人は、まず初めに無料の予想を入手してから、正式に契約するかどうかを判断すると安心です。

競馬セブンの公式ホームページでメールアドレスを入力すると、翌週開催分のレース予想が送られてきます。

無料で得られる情報はすべてのレースはなく、数が限られていますが、予想の精度を判別するには十分です。

2万円の入会金や3万円の基本料金は、他の競馬予想サイトと同じ水準であり、毎週競馬を楽しむ人なら、入会金や基本料金にかかった費用をレースで取り返すことは簡単です。